12月 282010
 

当社が録音スタジオの設計を担当しました洗足学園音楽大学 ブラックホール
2010年 第55回 神奈川県建築コンクール の 一般部門 で 優秀賞 を受賞しました。

senzoku studio01 150x150 神奈川県建築コンクール 優秀賞を受賞しましたsenzoku cont01 150x150 神奈川県建築コンクール 優秀賞を受賞しましたsenzoku cont02 150x150 神奈川県建築コンクール 優秀賞を受賞しましたsenzoku ceremony 150x150 神奈川県建築コンクール 優秀賞を受賞しました

studio photos taken by (株)川澄建築写真事務所

建築設計は(株)日本設計,インテリア・カラー計画/サイン計画を(有)テラダデザイン一級建築士事務所
施工は,鹿島建設(株)横浜支店が担当です。
当社は,録音スタジオの設計・監理を担当させて頂きました。
(洗足学園音楽大学ブラックホールは(株)日本設計がグッドデザイン賞も受賞しています。)

ブラックホールは主にミュージカルコース,ジャズコース,音楽・音響デザインコース,
大学の音楽教育では世界的にも類を見ないロック&ポップコースの学生が使用する施設として誕生しました。
ブラックホールの目玉である録音スタジオを,学生が思う存分使って頂き,
良い音に触れて頂く事を望みながらお手伝いをさせて頂きました。
建築コンクールとして歴史のある神奈川県建築コンクールにおいて,
一部スタジオの設計者として参加させて頂いた物件ですが,優秀賞を受賞出来たことは
非常にうれしく思います。


以下にスタジオ概要を紹介します。

【スタジオの設計概要】
ジャズやロックなどの生楽器/電気楽器を使用した,
マルチチャンネル収録,及び 音響編集を行なうスタジオとして計画しました。
民間レコード会社のスタジオスペックを有し,録音技術・音響デザインの習得や最新技術の研究,
マルチチャンネル・サラウンドなど最新メディア(DVD-Video/Audio,SA-CD,Blu-ray など)においての
音響表現などの研究を行なうことが出来るスタジオを目標としました。
音楽学部学生による演奏によりクオリティの高い録音製作が行なえるスタジオとなっています。

【スタジオ概要】
スタジオ面積は390㎡で二つの調整室を有し,
一つは収録用,一つはダビング用に適した構成となっています。
スタジオは,生楽器の収録に最適な残響時間を確保したメインスタジオが1室で,
ピアノとドラム用のブースをそれぞれ近接に配置しています。
ダビング用調整室には専用でブースを設置しました。

洗足学園 音楽大学 ブラックホール
神奈川建築コンクール

by yi


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。