2月 102011
 
代替テキスト

今回は出張編です。

新宿から中央線快速で1時間ちょっと。
福生市にある牛浜駅にやってきました

牛浜駅から歩いて10分程,
昨年末に完成した金子様邸の地下ドラム練習室
一ヶ月ぶりにおじゃましました。

お部屋が完成してしばらく時間がたち,
楽器や家具も搬入されたとのことで,
どんな具合にお使いなのか,覗き見におじゃましたと
いうわけです。

竣工直後は,味気ない(失礼)お部屋でしたが,
今回訪ねてみてその変わり様に驚きました。

これは,たまり場になっちゃいますね(笑)

金子さん自慢のドラムは勿論,気の効いた椅子とテーブルが
並べられていて,ちょっとした発表会,ライブくらい
できてしまいそうです

我々で作らせて頂いた部屋に,金子さんが
命を吹き込んで下さった感じで,とても嬉しくなりました。

金子さんは,昨年ご自宅を新築されました。

住居部分と地下室(!)は,(株)ヴァンクラフト空間環境設計さんの
設計・監理です。

地下室をドラムの練習室にされたいということで,
ソナは地下室の遮音と音場調整を担当させていただきました

1Fの床スラブは厚さ210mmのコンクリートで,通常の用途であれば
それだけでも十分な遮音が期待できますが,今回は地下でドラムの
演奏を行い,その直上はご家族の茶の間ということで,万全を期した
遮音とするため,浮き遮音構造を採用していただきました。

金子さんは,13名ものメンバーを抱える
地域のバンド仲間のリーダーで,既にこの地下練習室に
仲間を招いてセッションしているそうですが,
地上の茶の間では演奏に全く気がつかないそうで,
ご家族の評判も上々とのことで,遮音設計担当者としては
大変安心しました。
(施工後の遮音測定ではDr-80クラスの遮音性能を確認しています。)

おしゃれな色の防音ドア


新居を建てられる以前は,特に遮音をしていない建物の2Fで
ご近所にその音を轟かせながらドラムを叩いておられたそうです。

近所の皆様もドラムが聴こえなくなって,寂しく思っているでしょうか。
それともやっぱり静かになって喜んでおられるでしょうか(笑)

バンドのメンバーの中には,気兼ねなく音を出せる練習部屋が
できたということで,高いギターを買ってしまった方もおられるとか。

やっぱり良い演奏環境は,チャレンジ心を呼び覚ましますよね。
そして,腕前の向上も!

今回,縁あって担当させていただきましたが,
こんな形で皆様の趣味生活,音楽生活の充実に
微力ですが役立てたかと思うと本当に嬉しいです。

建築音響を仕事としていることの幸せを感じることが
できた嬉しい仕事になりました。

優しいお顔で太いgroooove!

金子さん,ご家族のみなさん。
ありがとうございました

バンバン使い込んで頂いて,
福生の音楽シーンを盛り上げて下さい。

by buscapedogg

牛浜で牛に遭遇

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>