Vibsorber

 




製品情報 

使用例 

浮床施工方法 

製品仕様

img_isolation_rubber

高性能浮床用防振ゴムとして実績の高い ソナ オリジナル 防振ゴム

浮遮音構造にとって最も重要な役割を担う部分は,床,すなわち「浮床(うきゆか)です。」
ソナは,その浮床の性能を追求するために,浮床施工用の防振ゴム自社開発しています。
この度,新モデルの防振ゴムヴィブソーバー』がついに完成いたしました!

この商品は,sonaネットショップにてお買い求めいただけます。





製品情報

Vibsorber SN14

浮床 防振ゴム

希望小売価格 1,080
(税抜価格 1,000円)

標準荷重 [kgf]
推奨荷重範囲 [kgf]
許容荷重 [kgf]
74
40〜110
140

Vibsorber SN24

浮床 防振ゴム

希望小売価格 1,026
(税抜価格 950円)

標準荷重 [kgf]
推奨荷重範囲 [kgf]
許容荷重 [kgf]
153
60〜220
240

単品購入をご希望の方

ケース購入をご希望の方
[1ケース100個]
メールにてお問い合わせ下さい。
mail to sona


【特性】

型番
SN14
SN24
標準荷重
[N] (kgf)
725 (74)
1,499 (153)
静的バネ定数
Ks [N/m]
157,000
324,000
動的バネ定数
Kd [N/m]
299,000
627,000
たわみ
σ [m]
0.0046
0.0046
固有振動数
f0 [Hz]
10.0
10.1

※ バネ定数 及び たわみ,固有振動数は標準荷重時の代表値です。
製品特性の詳細につきましては,こちらの製品仕様書をご覧ください。(pdfファイル)



【ヴィブソーバーの特徴】

性能向上

特殊形状,工夫されたゴム配合によって,
厚さわずか 35 mm でも広い範囲において防振効果を得ることができます。

施工性向上

表面形状の工夫によって,スピーディな墨出し設置が可能。
一般的な湿式浮床工法では,壁下などの高負荷部分に SN24 を,
それ以外の標準負荷部分に SN14 を使うことで
高性能な浮床を容易に施工できます。
SN24 と SN14 では平面サイズが違うため,現場での見分けも容易です。

バリエーション

オプションパーツとの組み合わせによって
浮遮音壁の振れ止め用としても使えます。
床にアンカー固定したり,受けパーツとの組み合わせで
根太組床にも適用することができます。






使用例

 通常の使用方法

 床にアンカー固定して使用

 木根太受けとして使用

 振れ止めとして使用





浮床施工方法

ヴィブソーバーを用いれば,高性能な防振浮床を容易に施工することが可能です。

一般的な湿式浮床工法の場合
高負荷部分(壁下 etc)・・・ SN24 を @455 などで付置
標準負荷部分(中央部 etc)・・・ SN14 を @455 などで付置
※ 例)浮床コンクリート厚:100mm程度,壁重量:幅1mあたり102kg/m

積み重ねることで 防振性能アップ!

床へのアンカー固定も可能!

浮床施工方法の例(pdfファイル)

→ 【防振浮床施工手順書.pdf】
防振浮床施工
ソナでは,浮床の設計や施工も承っています。
ヴィブソーバーの性能を知りつくしたソナだからこそできる
高性能浮床の設計や施工に関するお問い合わせはこちらから。





製品仕様

SN14 SN24
希望小売価格 1,080円(税抜価格 1,000円) 1,026円(税抜価格 950円)
主 材 天然ゴム 天然ゴム
サイズ W90 / D90 / H35 [mm] W80 / D80 / H35 [mm]
質 量 170 [g] 180 [g]
製品詳細図 浮床 防振ゴム 浮床 防振ゴム
登録意匠番号第1385672
※ 仕様は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承下さい。